top of page

Providence STAMPEDE SDT-3買ったからSDT-1との比較動画作ったぞ!!


STAMPEDE SDT-3買った!!








学生時代、自分のバンド活動全盛期だった頃


何かとお世話になっていたDistペダル



STAMPEDE SDT-1!!




これぞDistortion!て感じの歪みだったのですが

これも結構前に作られたペダルで


数年前に



  1. BYPASSスイッチ

  2. BOOSTスイッチ

  3. 電源コード



これらを廃したリメイクモデル

SDT-2が販売されていました





より軽量に、持ち運びしやすくなり

これが最新モデルだと思っていたのですが・・・



いつの間にかおそらく内部の回路を見直した

最新版のSDT-3がリリースされていました!






見た感じSDT-2とほぼ同じですが

公式サイトでもSDT-3と明記されているので


ちゃんとしたバージョンアップと見て

間違いなさそうですね!




SDT-1が気に入っていたものの

最近電源部分が劣化してきたので


より使い勝手が良さそうなSDT-3を

購入してみることにしました



で、


記念に音も録音してみたのですが

折角だからSDT-1との比較動画にしようと!





すご~く簡単にではありますが

こんな具合に両者を比較してみました


SDT-3には引き続きBOOSTスイッチが搭載されていないので

BOOSTスイッチは使用せず収録しています



収録に使用したギターは先日購入したレスポール




Distを使った王道なロックサウンドと言えば

やっぱこれっきゃないですね-!



アンプはMG15R

マイクはWARM AUDIO WA-47F




ここ最近の定番セッティングですw



とまあこんな具合に少し触ってみたのですが・・・



より昔風

VAN HALEN辺りの音になりやすいのが

SDT-1



もう少し歪のレンジを広く

芯が詰まったような音がSDT-3



こんな印象を受けましたね!




SDT-1の方がもう少しハイファイな感じと言うか

高音域が「シャバー」ってします


良い感じで「雑味」があって面白い音を出してくれます






SDT-3はやはりより最近の音を意識しているためか

とっつきやすい音に仕上がっています


SDT-1の暴れるような高音が若干控えめになったので

ロック以外のジャンルにも合いそうです!


詳しい音の違いは

是非動画をご参照あれ~!!






コメント


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page