top of page

SHUREのダイナミックマイクの頑丈さは異常



これぞマイク!ってマイク


もはやマイクの代名詞!



SHUREを知らなくても

このマイクは見たことがある


なんて人も多いはず!



音楽界隈に限らず

そこらじゅうで見かけるやつですね



実際にマイクとしての歴史も結構古かったはず


特にこのSM58通称ゴッパ

大抵のスタジオでも常備されていますね



で、コイツが


とにかく頑丈



こんなによく使われているのに

壊れてるのを見た機会がほぼないですw



壊れているとしたら最初から不良品か


よっぽどのことをした場合のみ



というのが音楽をやってる人の

共通認識ではないでしょうか?


 


音質としてはやや低音域が拾いやすいようで

割とボイスパーカッション向きだとかも聞きました



ロック系の音楽もさることながら

ボイスパーカッションもそうですが



破裂するような発音って

マイクにも負担が強いですし


銀色の部分を手で覆って発声するのって

結構マイクにとってはよろしくないです



これに加えて乱暴に扱われることも

少なくないので


まあその耐久性たるや

流石としか言いようがありません



 

私の所有しているこのマイク

10年くらい前にとあるところから貰ったもので



多分20年は経過してますが

全然問題なく使えています



というよりも


色々と暴れたりすることも多いライブステージで

使い続けても故障しない様作られているので


私が個人で使う分では屁でもないのでしょう(笑



今となってはもっとお手頃価格で

同じようなマイクも販売されていますが



この頑丈さと実績が人気の秘訣!



数千円安いくらいで

強度が心配ならSM58でいいか



なんて思われて購入されてる気がします

(私ならそうします)



 

宅録には?





ここ最近ドンドン上がってきている


宅録事情!



歌ってみたとかでボーカルを録音したい

って人は増えてますね!


スマホやイヤホンマイクで録音も可能ですが

少しでも音質を上げたくて


マイクの購入を検討する方も多いはず!




結論から言いますと

あんまり向いてないかな


というのが個人的な感想!


勿論EQとかで色々弄れば

また少し変わってきますけどね



もう少しボーカルの声に特化した

高音域が拾いやすい個体があるのでそれなら多少は...


って印象ですが

それならもう少し安いコンデンサーマイクでいい気も



エレキギターの録音ならOKかもしれませんけどね


 

あくまで耐久性や

ステージでの聴こえ方を考慮してる気がするので


実際に録音した時の音が

そのまま良いかはまた別問題



これ一本あれば


ライヴも録音も持ち出しも

全部OK



というものではないです



補足ですが


宅録にダイナミックマイクを導入すること自体は

別に間違ってませんよ!



 

そんなわけで


自宅で保管しつつ使うのではなく


過酷な環境でガンガンマイク使いたい!


って方にはお勧め!



結果的に安く済むのではないでしょうか?






留言


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page