副鼻腔炎は力業である程度自分で治せる



鼻の通りは大事



いきなり何の話かと

思った方もいらっしゃるかと思いますが


私が長年副鼻腔炎に悩まされていたので

その厄介さと戦い方について書いてみたくなりました...



というわけで


今日は健康のお話!



鼻の健康に関するお話を実体験を通して書いていきます!


※ちょっと無茶な方法を紹介するので
 危険を感じたらマネしないで下さい!


 


そもそも副鼻腔炎とは?





簡単に言ってしまえば

鼻づまりの病気の一種



鼻の中にが溜まってしまっている状態

蓄膿症なんて言い方もしますね


通常鼻の中の膿とかは鼻水となって

体から排出されますが


鼻水が出ていく通り道を真っすぐ通らず

鼻の横道、脇道のスキマに入り込んでしまう症状


これが進行していくと、膿が溜まった個所が腫れたりして

鼻が詰まった状態になってしまうという仕組みです



 

こんな人は多分副鼻腔炎



・鼻の片方がずっと鼻が詰まってる


・鼻がずっと詰まってるのに、鼻水は出ない


・鼻の奥の方に「ゴロゴロ」とした違和感がある



これらの症状があるようでしたら要注意!



鼻が詰まってるのに鼻水や鼻くそが一向に出てこない

という状態が長ければほぼ間違いないと思います



ひどい症状になれば


「鼻の奥の方に鼻くそが詰まった感覚があるのに

 それがとれない」


みたいな感覚になったりします


この状態になったら、かなり膿が溜まってると思われます



 




正攻法の治し方① 手術



大抵の場合は鼻の通り道が歪んでいるため

膿が溜まりやすいようになっているケースが多いです


そのため、その鼻の通り道を矯正する手術をすることで

改善が見られるケースがあります



ただ、症状の原因の中には


頬の中にある大きい骨が斜めに傾くように歪むことで

鼻水をせき止めている場合もあります



この場合には症状が異なるので

この頬の中の骨の歪みを直す必要があります


ご紹介した手術のみで治るのかは謎です



 



正攻法の治し方② 飲み薬




飲み薬でも症状が緩和されるケースもあるようです

鼻水を抑える薬とかもらうはず・・・?



ただ、おそらくこれは

比較的症状が軽い場合だと思います



また、根本的に鼻の中の歪みは残っているので

放っておくと再発するリスクも高いです


まあ、手術となるとちょっと怖いですし

色々と面倒ですからね


お手軽に治せるのならこれで直したいですね



 


霧切酢式 自力で治す方法





①指で押してズレを治す



まず私が一番最初にやったのがコレ



頬の中の骨のズレを

自力で押して治しました



これやった瞬間に


骨でせき止められていた鼻水が一気に流れ出して

5分以上鼻水が止まりませんでした


感覚的に、おでこ近くの所に溜まっていた膿が

これで流し出せたみたいです



因みに、鼻の横辺りにある副鼻腔に溜まった膿は

これだけでは出し切れませんでした


 

やり方



鼻の孔から顔の外側に向かって横にずれたところの

柔らかくふっくらした部分の付け根辺り



この部分を詰まっている鼻の対角線上の方

顔の奥に向かって押してみて下さい



頬の骨がズレている場合は斜めに傾いているので

詰まっている方の逆側を押すのがポイント


運が良ければこれだけでズレが矯正できて

溜まっていた鼻水を押し出すことが出来ます




問題はこれで改善されない場合



押す場所を少しずらしてみたり

押し方自体を少し変えてみて下さい



・上に向かって押し上げるように押す


・鼻の孔のすぐ下の部分を押す(押し上げる)


・2つの鼻の孔の真ん中にある部分を押し上げる



私の場合はこっちの方法で改善しました


ただ、あくまで私が上手くいった方法なので

あまりにも痛みを感じたりしたら止めて下さいね



 

②指で膿を押し出す



これは鼻の横に溜まった膿を出す方法で

①と比べると比較的シンプル



膿が溜まっている部分の副鼻腔を


鼻の通り道に向かって

外側から指で押し付ける



この状態をキープして

鼻の奥の方から空気を通すように鼻をかんでください


上手く膿が溜まっている部分にヒットすれば

溜まっていた膿が鼻水となって押し出されます



膿が溜まったポイントは、的確に指でとらえると

「ツーン」とした感覚が鼻にやってきます


上手く膿が出せた場合でも

しばらくは鼻が腫れているので通りが悪い時もあります



 

以上!副鼻腔炎の自力で治す方法でした!!



もう一度言いますが、あくまで私がやった方法なので

痛みや違和感を感じたらやめて下さいね


本当に不安な場合は病院に行くことをお勧めします😅



自己責任で出来る方のみ試してみて下さいね!!




閲覧数:30回