top of page

テレキャスと相性の良い機材!!




根強い人気の王道ギター!!



モダンなギターが数多く生産されてきている現在でも


まだまだ強い人気を誇る

Telecaster!!


通称 テレキャス



定番のシングルコイル搭載ギターとして

stratcasterと競っている印象です


どちらかと言えば

ロック寄りのジャンルで好まれる傾向が強いですね



よく 「ジャキジャキした音」

なんて表現をされることが多いです




↑こんな感じの音


 

この「ジャキジャキ感」こそがテレキャスの代名詞であり

多くのユーザーを虜にしているわけですが


「ジャキジャキ感」=ドンシャリ要素



ということを頭に入れておかなければなりません!



音のレンジが広く

中音域がある程度カットされた音


これにシングルコイルの特性なども合わさって

ジャキジャキ感が作られています



個人的な印象としてはベースのスラップに近い音




このドンシャリ系の音って

割と幅広く好まれている音なのですが



中音成分が少ないため

奥に引っ込んだ音になりがち



良くも悪くも前に出てこない

抜けの悪い音になりやすかったりします



テレキャスの音にもその傾向はあったりします



よく言われるテレキャスの扱い難しい例として

ジャキジャキ過ぎる」みたいな意見がありますが


おそらくドンシャリを強調しすぎ

音抜けが悪くなった状態のことだと思います



 

なので、個人的には


高音をブーストするエフェクターとかは

おすすめしません


一人で弾いている分には楽しいのですけど

アンサンブルでは埋もれちゃいますので・・・



 

まあそんなわけで早い話が



この不足しがちな中音域

補ってあげれる機材があれば最強



というわけです!!(笑



中音域を補填することで音抜けを良くしつつ

従来のジャキジャキ感で攻める


みたいな音にも出来ます



例えばパラメトリックEQだとか




中音域にクセのあるTS系Over Driveとか




こういった機材でテレキャスの音を

フラットになりすぎない程度に整えてあげると



太さを持ったストラトみたいな

かなり万能なギターに変身します



もちろんアンプのEQで調整するのも

悪くはありませんが


エフェクターの効果ブーストしてあげた方が

いい具合にまとまると感じることが多かったです



テレキャス使いの人は是非お試しあれ!!







Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page