音楽理論って必要?

更新日:7日前


今日は自分自身いくつかバンド等をやってきてふと思った事を👀 「音楽理論は必要か?」 バンドとかやってると話題に上がりがちなこのお題!🤭 特にロックバンド🎸やってる人なんかは 「理論などいらぬ!感性が大事!」 という考えの人も少なくないはず… 結論から言うと、その人によりますよ!(笑 本当に必要ない人もいますからね!🤯 持って生まれた音感などの才能とか、環境だとか、経験値だとか… ジミヘンなんかはコードの名前がわからなくても、コードトーンを聴けばすぐギターで 判別、再現出来たそうですからね! そう言った人は他人の技を吸収する速度も速いでしょうし、名称を知らないだけで 知識を身に付けて行ける人なのだと思います

現在は情報や機材の発達で楽曲の難易度やプレイヤーの質が上がっているので、よっぽど 才能がないとなかなか厳しいところ🏋🏻‍♂️

免罪符にするのではなく、本当に要らなくてもいいかどうか判断する力はどの道 必要かもしれませんね

もちろん情熱や勢いなら負けてないぜ!

とかの精神論は無しで(笑

ちなみに自分は昔全然ダメだったので勉強しました🤮🤮

メリット ・音楽に対する理解、熟練度が早い、幅広いジャンルに対応できる...etc ・今まで音楽を研鑽してきた人たちの考え、技法が効率よく理解できる などなど私の正直な気持ちを言うとメリット以外ないと思います というより「音楽理論」という名前自体が良くない! 「しくじり音楽道」とかにしたらもっととっつきやすいんではないですかね!

1回の閲覧0件のコメント