ベースのピック演奏もっと流行れ!!




指弾き>ピック弾き?



ピック弾きはロック向きの演奏法で

表現の幅が狭い印象は未だに強いです


しかし!


個人的にはピック演奏の奥深さ

もっと浸透して欲しいと思っています!!



 

ピッキングノイズが原因?





ピッキングノイズというのは

弦を弾いた時に出るノイズのこと




一番多いのは「ザリッ」みたいな

ピックが弦をこするような音ですね


これは弦に対して順アングル持ちで弾いた際に

ピックが斜めに当たることで出る音ですね



一般的にこの「ザリッ」という音が

ロックよりの質感を生むため良いとされますが


ベースだとこの「ザリッ」が邪魔になってしまいます



  • 例えばバラードや温かみのあるジャンル

  • 丸みのある音質が欲しい時



こういった時にはもう少しクリアな音が欲しいため

指弾きの方が良いとされる傾向があります



まあ、一言で言うのなら


ピックでクリアな音を出すのって

結構難しいよねってことです



 




しかしながら



ピックの演奏技術も向上していけば

様々な音が出せるようになります



手前味噌でなんですが


先日投稿した私の↑動画でも

ノイズがあまりなくクリアな音になっていると思います



こちらの動画では

私の得意な「サークルピッキング」を使用していて



弦に対して極力平行にピックを当てて

ピッキングノイズを極力なくす


それでいて速いフレーズにも対応する



という幅広いジャンルに対応した音を出しています



もちろん弾き方の工夫次第で

もっと優しめの音色にすることもできますよ!



 

とまあ、こんな感じで



ピック弾き≠ロック



というように

もっとベースのピック弾きが流行って欲しい!!



ギタリストもそうですが

案外ピックを上手く扱うのは割と難しいです



是非、奥深いピック弾きの世界に踏み込んでみましょう!





閲覧数:4回