なんだかんだBEHRINGERはすごいんだ




BEHRINGERとは



おそらくミュージシャンなら

誰もが知っているであろうメーカー



よくも悪くも有名なメーカーです



BEHRINGER


PA機器に加えギターのペダルも販売していたりと

とにかく手広く商品を展開しています



かく言う私も

一番初めに買ったエフェクターは


BEFRINGERのアンプモデラーだったりします














結構いい音してましたよ!


 

とにかく安いんだ





こんな値段でいいの!?



という感想を抱くのがBEHRINGERのお約束



別のメーカーで同じ系統の製品を買うと

1.5倍くらい高かったり


モノによっては倍近く値段が違うものもあったりします



若かりし頃、一番最初にBEHRINGERを買ったために



他のメーカーのエフェクターを買った時に


「あれっ?値段の割にこんなもんなんだ・・・」


と思ったことも一度や二度ではないです



お金がない学生にとっては

結構シビアな問題だったのですよ!



 

繊細なんだ





子猫を扱うように



BEHRINGERはとっても繊細



ギターのエフェクトペダルだと

思わず強く踏みたくなりますが



それはNG!!



ちゃんと気を使いながら踏む必要があるのです


そう、BEHRINGERは扱う者のレベルも問われる代物

安いだけではないということですね



まあ、踏む前提のペダルで壊れやすいとはこれ如何に



ちなみに

昔知人がBEHRINGERのパワーアンプの中を開けてみましたが


結構簡素というか繊細(雑)だったり。。



 

偶然似ちゃったんだ





他人の空似




「あれっ?これってアレに似てない?」



もはやこれも

BEHRINGER製品のお約束と言えましょう



特にギタリストの間では


「このペダルってアレじゃね?」



みたいな会話はよくされます



コンパクトペダルは基本的にB◯SS


最初に紹介したアンプモデラーはSANS AMP



偶然にも似ています




他のPA機器もどこかで見たような造形・・・



音質やクオリティもそっくりなのが唯一の救いでしょうか



 

結構いいとこのスタジオでも使ってるんだ





プロお墨付きのクオリティ




一時期レコーディングスタジオの手伝いをしていましたが



結構いいところのスタジオでも

BEHRINGERは使われていたします



やっぱりレコスタといえば

相応に機材の数も揃えなくてはいけません



しかも大体クソ高いしね



一度壊れたりして買い替えでもしてたら

いくらお金があっても足りません


そんな時、安価でクオリティの高いBEHRINGERは

結構な頻度で使用されていたりします



ギターのペダルではそこまで見かけませんが


やはりPA機器、レコーディング機器方面は強いです



 

と、いうわけで

なんだかんだイメージが悪いBEHRINGERですが



イメージが良くないから使わないでおこう

みたいな風潮は無くなってきてます



実際に私も2本組のコンデンサーマイクを購入しましたが

そのコスパの良さに驚いています



結構掘り出し物の製品も多いので

色々探してみると楽しいですよ!!