top of page

改めてサークルピッキング(指の屈伸)に向いてるピックの要項をまとめてみた






弘法筆を選ばず?



 


有名な言葉がありますが



最適な者を選ぶことで

最大のパフォーマンスにできる!



というのは

どの業界でも共通なこと



ぶっちゃけサークルピッキングも

どのピックでも出来ると言えば出来ます


 


しかしながら



練習し始めの時期に

感覚を掴むためであったり


更に効率の良いピッキングをするなら

こういったピックがいいよ



というのをショート動画にまとめました!





取り敢えず重要なのは



  • 柔らかすぎない(硬め)

  • 小さめ

  • 縦に長すぎない



ここら辺でしょうか!


これらの条件が揃ってると



  1. 指の負担が少ない

  2. コントロールがしやすい



などのメリットを享受しつつ

演奏できます!


 

取り敢えず今の所自分は

Jim DunlopのJAZZ3がおすすめかなとは思います!



特に先があんまり尖りすぎていない物が

弾きやすいように感じますね



勿論ピックを持ち替えただけで

すぐ出来るようになる!


というわけではないのですが



  • 何故これらの条件が求められるのか

  • これらの条件のメリットは何か



こういった部分に注目していただくと

色々と参考になることもあるかと思います!



 

で、何でもかんでも

サークルピッキングがおすすめ!


とは流石に言えないのですが



指の屈伸が使えるようになると

演奏の幅は広がります



実は肘の力重視の人も

指の屈伸は微妙に使ってますからね



個人的には他のメリットとして



高速連続ダウンピッキング

この延長線上で出来ること





こういったことも出来るので

身につけておいて損はないかなと!



ぜひご参考に〜

閲覧数:2回

Comments


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page