DAWユーザーは最新版のPCは敬遠するが吉

更新日:3月22日




DAWで作曲をするミュージシャンにとっては


PC=楽器!



今回はPC購入にあたって注意しておきたい点を

ご紹介しておきたいと思います!!


#DTM_パソコンの選び方

 

最新のPCには要注意!



DAWを用いて楽曲を制作するとなると

やはり相応にスペックの高いPCは必須!



・・・なのですが



「取りあえず最新式のやつ買えばOKっしょ!!」



的なノリで買ってしまうと失敗してしまうことも!🥶🥶




というのも



DAWソフト自体が

最新のPCに対応していない



というケースから出るエラーもあったりします!



なので最新式PCに限らず



取りあえずOSを最新版にアップデート!



も同様に失敗するケースもありますので

一度様子見するのが賢明です



DAWソフトの方がバージョンアップされれば

割と安心できますね!


 

USBポートにも注意を!




PCのスペックの中でも

割と死活問題のUSBポート



ここの利便性で作業効率や

使用できる機材も変わってきます



そんな中ですね・・・



最近のMacbookにありがちなのですが



Type-Cのlightningケーブルしか使えない!



とか


USBポートが2つしかない!



なんてこともザラにあります




もし新しく買い替えたPCが

Type-Cしか使えないとなると



わざわざ別途変換端子を買わないといけませんし

動作の安定性も気になるところ・・・😅




ノートタイプでUSBポートが2つしかないということは



電源用に1つ使ったら

実質1つしか端子をさせません



流石にこれは不便ですね👀





まあそんなこんなで


大体最新式のPCの

1つ前くらいが丁度よかったりします



PCの知識に長けた人ならば


中古でPCを購入して

パーツを良いものに交換する



という方もいらっしゃいます

 

まとめ


最新式のPCはトラブルにつながる可能性あり!

最新のOSPCUSBポートはよく見ておく!


PCの寿命は約10年と言われていますので

長く続けていると買い替え時はやってきます



しっかり時間をかけて

自分に合った物を探しましょー!😉✨