top of page

【ギターケーブル】BELDEN(ベルデン)が頑丈すぎて辛い〜BELDEN愛〜



個人的に初心者にもおすすめしたケーブル



ギターのケーブルはいろいろ種類がありますし

音にも特徴がありますが・・・



故障によるトラブルを避けたい!



これはギタリストにとっての願望の一つですね



お金に余裕のある方なら

頻繁に買い換える方もいらっしゃいますが



大抵の人はそんな金銭的余裕がない!



なので、ケーブルに音質と同様に

頑丈さも求めたいところ・・・



そんなわけで、個人的な使用感から


  • 音質もそこそこ良い

  • お値段もお手頃

  • とにかく頑丈


この3つの条件をクリアしている

BELDEN(ベルデン)について語りたいと思います!




 


とまあ、詳しいメーカーの来歴なんかは

ネットで調べていただければOKなので・・・


実際に私が使ってみた感想を中心にご紹介します!!




私もギター、ベースを始めたての頃に


「付属の安いケーブルだと心許ないな〜」

なんて思っていた時に購入しました



詳しい型番までは覚えていないのですが


まず最初に買ったのがベース用のケーブル

次に購入したのがトップ画像に載せているやつですね



確か長さは6mだったと思います



当時の価格でも5,000円前後で購入しました!

この長さだとかなりお手頃ですね



で、私がバンド活動全盛期だった頃

このトップ画像のやつ使っていましたが...



10年以上使用していますが

今だに問題なく使えているくらい頑丈




私の所有しているケーブルの中でも

最も古く、最長のベテランさん!!



正確な年数は覚えていませんが

多分購入してから13年くらい経ってます



バンド活動全盛期の頃って

結構色んなイベントとかでも演奏してたんです



時には野外ステージとか

結構汚い混雑したところでも演奏してました



それらのステージでは必ずこのベルデンを使用



そういった荒波にも十分耐えきるほどの

耐久性を誇っています


 

もちろんこのケーブル1本だけで

なんとかやっていたわけではなく


他のメーカーのケーブルも使ってましたよ!



学生時代にはこのBELDENと

OYAIDEさんの"G-SPOT"というケーブルを使用していました




ケーブル本体がビニールっぽい質感で

あんまりケーブルが絡まないようになっていました



この"G-SPOT"ケーブルは大阪の楽器店にておすすめされたもので

歪み系のサウンドと相性が良いとか!



当時ラウド系の音楽をやっていましたので

割と気に入って使用していましたが



買ってから6〜7年くらいで

ケーブルが千切れる形で破損してしまいました...


(ありがとう!)



このケーブルもBELDENよりは新参者とはいえ

結構使っていましたし


上に書いた野外ライヴとかにも使っていて

そういった環境も乗り切りましたが



BELDEN様より先に引退することになりました

一応それでもギリギリ音は出ていたのですが...


 

他にも

全てこのBELDENより後に購入したものになりますが


  • 定番どころのCANARE

  • CAJ(カスタムオーディオジャパン)


ここら辺も使っていました



他にも部活で貸出していた"Providence"

使ったことありますよ!



価格帯、耐久性に定評のあるCANAREですが

何かの拍子にプラグ部分が歪んで1つ破損


CAJは普通の製品は問題なく良い製品でしたが

上位グレードのプラグが半年ほどで破損



今の所BELDENでこういったトラブルはなかったですね



 


作りとか音質とか



取り敢えず、いかにBELDENが頑丈なケーブルかというのか

わかっていただけたと思います!



で、次に注目してみたいのが


他のケーブル比較してみた時の違い



先に書きました通り

ある程度定番どころのケーブルを試してみたこともあるので


どういった差があるかなども書いてみたいと思います!



 

音質



他の定番ケーブルと比較してみて思ったのが


低音域がしっかり出ている印象



ギターって高音パートの楽器なのですが

その高音域を支える成分が出ている感じ



ひとえに私の好みということもありますが

CANARE、Providenceは音が細い印象を受けました


CAJは中音域が豊かで温かみのある音で

こちらも優秀なケーブルですが



それよりもドッシリ構えている感じがします



その代わりジャリジャリとした歪み、高音域は

他のケーブルが優秀といったところでしょうか



とはいえBELDENもいくつか種類があるので

別の型番を使えば音の質感も異なってくるかとは思います


 

作り



ケーブルの柔軟性はそこそこといった感じ


CANARE、CAJ、Providenceの方が

ケーブルが柔らかく柔軟性があります



なんと言いますか、BELDENは

ケーブル全域に保護膜をつけてる感じ



ケーブルとプラグの接続部分も

他のメーカーよりきっちりガードされてます


取り回しは不便ですが

その分防御力を上げている感じ



 

まあ、私のBELDEN宣伝記事はこんなところで!



個人的には金銭的に余裕がなかったり

1つのものを長く使いたい人向けかな〜と思います


大抵の楽器店で置いてあって

買いやすいのもポイントですよ!



というわけで


初心者さんやハードめな演奏が多い人は

BELDENを個人的におすすめしたいです!!







Comentários


きりぎりす@る〜む

        DOGRA MAGRA

bottom of page