最初に購入するエレキギターはブリッジ固定の物がおすすめ



初めの一本



今回はギター初心者向けの記事!



アコギと違ってエレキギターは

より個体差が激しいので


一番最初に選ぶギターの

注意点とかを書いていきたいと思います😎🎸



 



基本的には好きなものを!



最初の一本は難しいことを考えず

自分が気に入ったもを買うのが一番!



好きなアーティストが持っているものでもいいですし

パッと見の見た目が好みとかでもOK!



最初はそこまで音の違いもわからないと思うので

第一印象で決めるのもありです



見た目が好みのものを持っていると

それだけでモチベが上がりますからね!



 

ギターにも音の違いがありますが


正直なところ音の特性を活かした演奏ができるまで

結構練習が必要になってきます



初めのうちは基本的な奏法が主になりますからね



ある程度弾けるようになってから

より自分に向いたギターを買えばいいわけですからね


最初はギターに予算を大きくかけず

ルックスで選んでみてもいいでしょう!



 



特殊な構造のギターに注意



ただし、ここで注意しておきたいのが



特殊な構造のギター



例えばロック式のナットを採用しているギター


IBANEZのフロイドローズなんかが

有名ですね





ギターの弦を交換する際に少々コツがいるタイプ


交換の際に六角レンチが必要な上に

チューニングの合わせ方も独特


ブリッジが上下するので調整が難しい上

チューニングも安定させづらい点が挙げられます



 


代表的なギターの1つでもあるストラトも

実はブリッジが上下する仕組み



慣れていないと、意図せずブリッジが浮き上がってしまって

チューニングが安定しないなんてこともあります



まあ、レギュラータイプか細めの弦を使えば問題ないので

そこまで気にする必要はないでしょう!



 



ヘッドレスギターも面倒



フロイドローズタイプと同様に

ヘッドレスタイプも気をつけたいところ


私が所有しているStrandbergなんかが代表的ですね



これも弦交換に少しコツが必要なため

初心者には扱いが難しい部類のギターです



まあ、ヘッドレスは大抵高価なギターなので

あまり気にしなくてもいいかもしれませんが😎



 


作りはシンプルで!



基本的に操作感がアコギと同じギターだと

余計なストレスがなく演奏ができます



作りはシンプルで扱いやすいギターだと

最初は始めやすいですよ!





閲覧数:1回