ハイエンドギターケーブル KAMINARI ”迅雷”買ってみた~レビュー~

更新日:3月22日



どうも! 霧切酢です!!


今回は以前から気になっていたアイテム


KAMINARI GUITARSの”迅雷”


についてのレビュー!



思い切って買ってみたので使ってみた感想を書いていきます!😉✨


#おすすめ_ギターケーブル


 

KAMINARI ”神鳴”とは?



日本のギターメーカー!



オリジナルギターの販売以外にも


中古のアンプ、エフェクター

ギター弦


なども取り扱っています



KAMINARI



今回はここのオリジナル ハイエンド・ギターケーブル


”迅雷”を購入してみました!




迅雷


お値段は一番安いものでも15,000円を超える

165,000円となかなかの金額・・・!




 

弾いてみた印象



・音域



クセのないフラットな音!


突出した部分がないので、人によっては少し物足りないと

感じるかもしれません


あえて言うなら、中高音域が少し多めに感じます👀




以前まで私が使用していた


"CAJ Master Choice"では


バリッとした勢いのある高音域が特徴でした



それと比べると高音はおとなしめで

中高音域がしっかり出ている印象です



EQ的なもので底上げしたようなワザとらしさはなく



自然と音が持ち上がっている印象



スッキリとした音の太さがあります🤩


中音域が多めに出ると音がこもってしまいがちですが

そういった問題もありませんでした



ロックやメタルだと

もう少し派手目な音の方がいいかもしれませんが


音がしっかりと整えられているので

後からのEQ調整もしやすいです



あんまりケーブルに癖があると

音がすぐ歪んだり割れたりしますからね😅



 

・音質



音の解像度が高い



この一言に尽きます!😆



画質で例えるなら

1ランク上のカメラ、レンズを購入したようなイメージ!



安いケーブルだと細かい部分の音が


  • 潰れてしまっている

  • 再現できていない



といった問題がありますが



早いフレーズを弾いてみても

激し目に歪ませても


音の輪郭がかなりハッキリとわかります



音の立ち上がりが早いことも

しっかりと音が聴き取れる要因かもしれません



特に録音をしていくと様々な音を重ねるので

音が潰れていないと言うのはかなりの利点!




 

・ケーブルの質感



とても柔軟に動くので、取り扱いやすいです



と言うのもCAJ MAster Choiceの線の部分が

かなり硬めで取り回しが面倒だったので😅



弾き心地だけでなく、ケーブル本体の扱いも

ストレスなく使えました




 

弾き比べてみた



折角なので他のケーブルと音を比較してみるべく

軽く録音してみました


本来なら CAJ Master Choiceと比較したいところですが

あいにく破損してしまっているため叶わず・・・



通常のCAJのケーブルとの比較音源です!



 

取りあえず思いつきで


  • クリーントーン

  • ディストーションサウンド


この2種類で適当にフレーズを弾いてみました




・CAJ クリーントーン












・迅雷 クリーントーン












・CAJ ディストーション












・迅雷 ディストーション













私の弾き方の違いもありますが、よーく聴いてみると

若干CAJの方ボワ~って感じの音がします



低音域に締まりがないというか

全体的に暴れているようにも聴こえます




対して迅雷の方が全体的に音や低音にまとまりがあり

キュッとした印象があります


あと

どことなーく音に滑らかさがあるように感じられます



 

コスパ的にどう?



私個人としては大満足の商品ですが・・・



人によっては少々高いと感じるかもしれません



おそらくこのケーブルは

よほどお金に余裕がある人でもない限り



レコーディング用のケーブルとして別途使用する



と言う使い方がベストかと思います



確かに個人的にじっくりと検証してみて

音質が優れていると言うことはわかったのですが



果たしてライヴで聴いてみて聴き分けられるだろうか?

と言うレベルの差であるかと思います



まあその差が大きいのですが!😓



個人的にはライブやスタジオ練習では

音が結構ぐちゃぐちゃになってしまうので


5,000円くらいのやつがちょうどいいと感じています



しかし!



逆に私のようにDTM、宅録



”録音をメインでバンバンやります!”



て方ならめちゃめちゃおすすめ!😆



音作りや楽曲のミックスを大きく左右するので

1本は手元に置いておきたい!



一度これで録音してしまうと

もう安いケーブルで録音なんてできなくなるかも・・・(笑😵‍💫



 

いかがだったでしょうか?



刺激的な音ではないので、最初は少し物足りなさを感じましたが



これは宅録、レコーディングにめちゃめちゃ使える!

て感じてます☺️


個人的にはクセもなく、扱いやすいので

今後の主力になってくれそうです!!💪



最近はDTMで全て完結している作曲家も増えていますので

こういったハードウェアに投資してみてもいいかも!?



それでは今日はこの辺で〜😉👍