LINKIN PARKの和訳に物申したい

更新日:11月23日



どうも!音楽にハマったきっかけがLINKIN PARKと言っても

過言ではない作曲家、霧切酢です!!


今回は私の大好きなバンドのついての記事!

ずっと書きたかった...😭


ゴミのような英語力の自分ですが

なんとなくネットで見て納得いかない和訳について書きたいです!(マジか)




~今回のお題~


LINKIN PARK "Lost in the Echo"





彼らの5thアルバムの1曲目に収録されている楽曲ですね!


前半のマイクのラップから畳み掛けるようなチェスターの

エモいサビがめっちゃいい!!





で、これを全部見ていくとかなり長くなってしまいますので

私が気になったサビの部分の和訳について



まず最初にこれを言いたい・・・


これ、恋愛の歌じゃなくない?



てなことです

というかこれが全てです


なんだかネット上では恋愛のもつれや未練みたいな内容で

訳されていることが多いのですが、どうもしっくりこない...


単なる恋愛の未練とかで、チェスターがあんな辛そうなスクリームを

するだろうか?(してる曲もあるけど)


彼はどちらかというと、自分の苦しみや

過去の痛みを叫んでいたはず


そこで私はここを意識して、全体の意味を考え直してみました


・原文


In these promises broken, deep below
Each word gets lost in the echo
So, one last lie I can see through
This time, I finally let you go, go, go

こうなっています

で、よく目にする和訳が


「俺は今まで何度も信じてきたお前に裏切られてきた」
「破られてきた約束がこだましてるぜ」
「お前の嘘を信じるのもこれで最後だ。もう別れよう」

こんな具合です(めちゃザックリですがw)


なんだか「今まで裏切られてきた彼女とついに別れるぜ!」

みたいな和訳を割とよく見かけました


でもチェスターって"One Step Closer"みたいなハードな曲調は別として

少し悲しい曲調で相手を責めるような歌い方はあまりしない印象です


チェスターなら自分自身の弱さや悲しみに向けて歌うはず

特に"go"=「別れよう」ってそんな連呼するかなぁ🧐


なので一旦和訳の意味が指す対象を逆にしてみました


「俺は今まで何度も信じてきたお前に裏切られてきた」
「破られてきた約束がこだましてるぜ」
「お前の嘘を信じるのもこれで最後だ。もう別れよう」

「俺は今まで何度も約束を破って裏切ってきてしまった」
「破ってしまった約束がこだましてるぜ」
「これが俺のつく最後の嘘だ。もう別れてくれ」

ふむふむ、こっちの方がなんだかチェスターらしくないですか!?

(俺だけか)


でもこれだけだとまだ自分としては消化不良なんですよね


この文章をもとに、もう少し私の解釈を入れて訳してみました


In these promises broken, deep below
(果たされることがなかった奥深いところにある約束)

Each word gets lost in the echo
(それぞれの言葉たちが”残留思念”になった)

So, one last lie I can see through
(だからこそ、これが縋り付く最後の嘘だってわかりきってる)

This time, I finally let you go, go, go
(今こそ、もういい加減消えてくれ。消えてくれよ)


タイトルにもなっている”Lost in the Echo"は”残留思念”と訳してみました


Lost=というのは失うという意味以外にも「失敗した」「迷子」

などの意味も持っています



このような具合に自身の中にある後悔から解放されたい

そんな意味かなと思いました


ずっと心の底にある”残留思念"に向かって許されたい

乗り越えたいと言っているのだと・・・


そう捉えると、ラストでひたすら"go, go, go..."と叫んでいる意味もわかります





いろいろ長く書いてしまいましたが、他の方の解釈である

自分の大切なものに向けて訣別するというテーマは間違っていないと思いました


ただそれが恋愛のみを指すのではなく

様々なことにも関連しているのではないでしょうか


あくまで私の解釈ですが、これらのことを踏まえてみると

難解と言われている本作のMVの意図もわかる気がします


(難解と有名なMV)



MVの考察についてはまた別の記事で語りたいと思います!


それではこの辺で〜!


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示