ギター・ベースに搭載された”ロッキング・ジャック”に要注意!!



どうも! 作曲家 ギタリスト 霧切酢です!!



今回はギター・ベースのパーツ



ロッキング・ジャックについて!!



数年前からちょいちょいギターやベースに採用されている

この特別仕様のジャック


「正直なところいらなくね?」



と感じたので記事にしてみました!


もし購入を検討しているギターやベースに搭載されていたら

是非、この記事を参考にしてみて下さい😎


 

ロッキング・ジャックって?



通常のジャックとは違い



接続されたケーブルをロックして抜けなくするジャック




これによってケーブルがトラブルなどで抜けることが無くなり

各種機材にかかる負担を防止することが出来るというもの!



これをギター、ベースに搭載しているものが

ちょくちょく出てきています!




https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/56226/



有名どころ(というかこれしか知らん)では

NEUTRIK ( ノイトリック )  というメーカーが販売しています





普通にケーブルを引き抜こうとしても

そのままでは抜けないため



上の写真の赤い部分を押し込むことでロックが解除されるので

その間にケーブルを抜くという手順が必要になります



 

だがしかし、ぶっちゃけ要らん



パッとここまで聞いた限りだと


ケーブル抜けが防止出来て便利じゃん」


て思う方がほとんどでしょう



実際私もそう思っていましたよ...



しかし


これケーブル引き抜くのにめっちゃ力要ります




なんだったら赤い所押し込むのにも相応に力がいるし



”わざわざケーブルを抜くのに

 常に両手を使わないといけない



「何この原始的な構造!?」


って思いますよ



ロックの解除がもっと容易であれば使い道はありますが


  • ケーブルの抜き差しするだけで一苦労

  • ギタースタンドとかも使わないと抜きにくい



など、とにかく扱いづらいです



これ確実にケーブルの負担がでかいです



下手したらケーブル壊れますよ

(てか1本壊れました)



割と頻繁にケーブルを抜き差しするギター・ベースで

これは非常に面倒くさい



新しく買った5弦ベースにこれが搭載されていて

唯一これが不満です


 

有効な使い方




ほとんど挿しっぱなしにしておくケーブルなら

かなり安心できる機能だと感じました



特にPA周りだとか



ずっと固定でケーブルを繋ぐ

もしくは滅多に抜き差ししないなら



使用してみるとメリットはでかいと思います



まあそんぐらいですね😥😥



正直ギター、ベースに搭載するメリットは

今のところありませんね...



 

まとめ


・ロッキング・ジャックはケーブルを固定してトラブルを防止できる

・ロックの解除が面倒なため、ケーブルを抜くのが大変

・常にケーブルを差しっぱなしにしている機材には有効

・頻繁にケーブルを抜き差しする楽器には不向き



人によっては便利な機能だとは思いますが

私は特にメリットを感じませんでした



私のように


「かえって迷惑!」



と感じる人もいますので


購入を検討するときはジャックにも注意しておきましょー!!😎✨




閲覧数:2回