判子イラストの正体を考察




テンプレ顔とは



またまた世の中のイラストレーターさんに

怒られてしまいそうな話題!



判子キャラ



何も判子が擬人化したというわけではなく


判子でポンポン押していったように

顔に特徴のない量産系のキャラデザ


を差して使われる用語で

特にアイドル系のアニメに多いですね



今回はこの判子キャラについて

絵の知識「0」の私が考察してみました!



 



目しか強調してないから




ほぼこれに尽きます・・・(笑



勿論顔全体の形も関係あるのですが


顔を判別する上で重要な鼻と口が

ほぼ省略されているから



デフォルメの絵なんかが分かりすいですね


日本では軽視されがちですが


鼻や口が与える印象や個性の現れは大きいです



日本ではサングラスが

海外ではマスクが



それぞれ表情が分からなくなるので敬遠される所からも

顔のパーツに重きを置いている部分の差がわかります



よく日本人で


「アメコミの絵は苦手」

「韓国の漫画の絵はどこか受け付けない」



みたいな意見を目にしますが


ほぼ鼻や口をしっかり描く絵柄に

抵抗感があることが理由だったりします


 

例えば長寿漫画である「ワンピース」なんかは


連載期間も長ければ登場キャラもかなりの数ですが

結構しっかりとキャラの区別はつく方です





勿論数多くの種族や体格の異なるキャラがいるのですが


それぞれのキャラの性格に合わせて

鼻と口にしっかりと個性を持たせています



こうすることで表情のバリエーションも増えますし

しっかりとキャラの個性を出すことが出来ます



逆に主人公のルフィの顔は、癖が強くないように


鼻はあっさりとさせて

笑顔が映えるようにな口が特徴的



こんな感じで

しっかりと顔全体でキャラを表現しているため


体全体を見なくても、顔だけの画像でも

ワンピースのキャラって分かりやすいんです



 



トップ画像にもしましたが

よくありがちな判子キャラがこんな感じですね↑



とにかく目だけ異様に大きく、書き込み量が多いわりに


  • 鼻が無い・もしくは「、」だけ

  • 口の大きさが控えめ


加えて顔の形が顎に向かって尖っている



こういった部分が共通しているのだから

どんなに目だけ工夫しても大差ない顔になります



そうなってくると


髪色や目の色で差別化を図るようになりますが


それだとカツラ被ったり

カラコン入れただけっぽい印象があります





アメコミとかはこんな感じで

鼻や口がしっかりと描写されがち


まあ、色がついた場合には塗りの技法にも差はありますが



 

余談



数年前にとある不祥事をきっかけに

連載が中止になった某漫画がありますが


その作画を担当していた方の画力は

お世辞にもうまいとは言えませんでした



しかしながら、Twitterとかでその方がアップした

イラストを見た人が


「理由はわからないけど惹きつけられる」


みたいな感想を書いていました


勿論、個人の好みですし

好きなものは好きで良いのですが...



おそらく目の書き込み量が多かったから

美しい作画だと誤解しただけ



顔は所謂判子キャラばかりですし

体全体を書くのが苦手なのかバストアップの絵ばかり



体やデッサンも良くない絵ばかりでしたが

とにかく目元だけはもの凄い情報量でした



まあ、何と言いますか

人の感性って本当にテキトーだと感じました🤣




閲覧数:1回